FC2ブログ

10月のことば

十月ことば

やま           ゆえ    たっと             き           もっ    たっと
山高さが故に貴からず 樹あるを以て貴しとす
ひとこえ            ゆえ    たっと             ち           もっ     たっ
人肥えるが故に貴からず 智あるを以て貴しとす

                                    ―実語教―

〇本当の価値は見かけで決まるものではない。実質が伴ってこそ尊ばれる。

小津神社ラジオ体操会

令和元年9月6日(金)
小津神社では一年中、毎朝6時30分からラジオ体操を行っています。
 
IMG_4069.jpg

多くの方にご参加いただきました。

IMG_4070.jpg

この日は、この秋に市長選挙に立候補予定の久保さんにもご参加いただき、市長選に向けての抱負と参加者との意見交換が行われました。

IMG_4074.jpg

私も様々市政について思う所を提言させて頂きました。

活発に意見が交わされ、有意義な会となりました。

小津神社参拝旅行

令和元年9月1日(日)

年に一度行われている小津神社氏子参拝旅行が開催されました。

IMG_4066.jpg

今年は徳島県の眉山の麓にある忌部神社と鳴門市の阿波一之宮大麻比古神社を正式参拝しました。

写真は大麻比古神社。
境内に入ると最初に現れるのか樹齢1000年の巨大なご神木。

IMG_4067.jpg

大きな社殿。
大麻比古神社の神職、職員の皆様に大変丁寧におもてなし頂きました。

IMG_4068.jpg

境内裏側のドイツ橋。
この橋は第一次大戦で捕虜となったドイツ兵によって建てられた物です。
大麻比古神社の方にご案内頂きました。 
 
IMG_4065.jpg

鳴門のうずしお。
大潮の時間をみて行きましたので、大変見ごたえがありました。

九月のことば

九月ことば

あやま         すなわ   あらた
過ちては則ち改むるに
はばか         なか
憚ること勿れ

         ー論語 孔子ー

〇人は過ちと自認していても改めきれぬものである。
その為に問題を一層深刻化させる。
即改める勇気が必要である。

八月のことば

八月のことば

ふせい                  くみ
不正の祈祷は天地与せず
ひれい             か み  う
非礼の奉賽は神祇享けず

 ー 二十一社記 ー  北畠親房

〇天地の神は人を陥れるような不正の祈りを決して聞き入れいない。礼を失したお礼参りも決してお享けしない。
プロフィール

神社管理者

Author:神社管理者
小津神社、薫的神社神主のブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード