FC2ブログ

一月のことば

一月のことば

陰徳有る者は 必ず陽報有り

淮南子(前漢の老荘学者・淮南子の著書)

〇人の知られぬ徳(陰徳)を積む者は天祐(神の恵)を得て福を受く。
氏神に子孫の幸せを祈り、人知れず善行を積むことが、吾が身の幸せの近道という。

12月のことば

12月のことば

寝てゐて人を
 起こすことなかれ


  ―農道要典― 石川理紀之助
〇人に説く以上、自らも行う。

七五三

令和元年11月15日 

この日は七五三です。

女子は七歳、三歳。
男子は五歳、三歳。

その年齢になると氏神様に無事に成長できたことを感謝し、その後も確りお守り頂き成長していくことをご祈念する神事。

11月15日に行うのは一説には第五代将軍 徳川綱吉公のお子様である徳松君の七五三のお祝いをした日が11月15日であったことに由来するという。

あたご幼稚園、江ノ口保育園等多くの子供たちにご参拝頂きました。

IMG_4211.jpg

ようこそお参り下さいました。

小津神社秋例祭

令和元年11月14日 小津神社秋の大祭

本年も斎行致しました。

IMG_4194.jpg


IMG_4189.jpg

天候にも恵まれ多くの氏子崇敬者の皆様にご参拝頂きました。

11月のことば

11月のことば

 こうさん
恒産なくして
 こうしん
恒心なし

孟子

〇士は職業を失っても常なる善心を保つ。民は失職すれば善心を保ちえない。為政者は失業対策が最も肝要である。
プロフィール

神社管理者

Author:神社管理者
小津神社、薫的神社神主のブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード