FC2ブログ

三月のことば

三月のことば

かく   い
格に入り 格を出て
           じざい    え
はじめて自在を得べし

祖翁口訣― 松尾芭蕉

〇人は独自性をいうが、はじめから一定の格(型)に入らないのでは問題にならない。
型に従い、型から離れ、融通無碍の境地となる。

神明宮

小津神社 御旅所 神明宮

神明宮は寛永8年(1631年)大工頭加藤六兵衛により創建された。
神主不在の為、創建後38年間祭祀は行われていなかったと記録にあります。
その後、小津神社神主が神明宮の祭祀を行い、祭礼時には御旅所となる。
小津神社に残っている文政元年(1818年)の棟札には、
廿代町庄屋久左衛門他13名の廿代町氏子の名前が書かれており、
廿代町、はりまや町3丁目の一部の住民は古くからの小津神社の氏子です。

神明宮のお札は小津神社で授与しています。

コメント 2020-02-25 113815

命日祭

2月9日
ご祭神薫的和尚の命日祭が行われました。
今年はご祭神の御命日から349年になります。

例年、旧暦の正月10日に行われています。
今年は2月3日の節分祭の日と重なる為、一週間遅れでご奉仕を致しました。

来年は350年祭となります。
当社では50年に一度ご神像を御開帳しており、来年はご神像を一般に公開致します。
多くの皆様に大神様の御神威を頂いて頂き、次の世代に繋いでいきたいと考えています。

令和3年3月22日(月)~3月28日(日)を御開帳期間といたします。

また改めてご案内を致しますが、是非とも多くの皆様に大神様のお姿を見て感じて頂きたいと存じます。

IMG_4451 - コピー

節分祭

令和2年2月3日

節分祭が行われました。

社殿には、樫の木で装飾された紅白の輪が設置され、その輪を左右左とくぐります。
今年一年の無病息災を祈願します。

IMG_4437 - コピー

二月のことば

二月のことば

やって見せ、言って聞かせて 
させてみて ほめてやらねば 
人は動かず


山本五十六
プロフィール

神社管理者

Author:神社管理者
小津神社、薫的神社神主のブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード