fc2ブログ

10月のことば

十月のことば

くんし        こと      とつ
君子は言ばに訥にして
おこな      びん             ほっ
行いに敏ならんと欲す


-論語- 孔子

〇口先は下手でも行動は機敏でありたい。
孔子は「有言実行」を好み雄弁さよりも思想や意思を機敏に実践する人をより君子的と考えていた。

9月のことば

9月のことば

清濁併せ呑む

           ことわざ

〇心に余裕があり、善悪の区別することなく他人の意見を公平に受け入れること。
政治家などリーダーに求められることば。

8月のことば

八月のことば

昭和天皇 御製


この度の オリンピックに 我はただ 
  ことなきをしも 祈らんとす


                      昭和三十九年

七月のことば

七月のことば

IMG_5499.jpg

由らしむべし
 知らしむべからず


論語 泰伯

〇民衆は目先の事に捉われがちで、遠大公正な政策の意味を理解させることは難しく時には不可能である。「何だか能く分からんが、あんたの言う事であれば間違いないだろうから任せる」由らしむ(起因)には、民の信頼が必要である。

6月のことば

六月のことば

外其の威儀正しき時は
 内其の徳正し


         山鹿素行

〇人の心性は内、形は外だが、内外は一体のものである。心を正すには、形を正すこと。形の動作、態度を正せば心も正す。
プロフィール

神社管理者

Author:神社管理者
小津神社、薫的神社神主のブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード