FC2ブログ

一月のことば

一月のことば

陰徳有る者は 必ず陽報有り

淮南子(前漢の老荘学者・淮南子の著書)

〇人の知られぬ徳(陰徳)を積む者は天祐(神の恵)を得て福を受く。
氏神に子孫の幸せを祈り、人知れず善行を積むことが、吾が身の幸せの近道という。

12月のことば

12月のことば

寝てゐて人を
 起こすことなかれ


  ―農道要典― 石川理紀之助
〇人に説く以上、自らも行う。

11月のことば

11月のことば

 こうさん
恒産なくして
 こうしん
恒心なし

孟子

〇士は職業を失っても常なる善心を保つ。民は失職すれば善心を保ちえない。為政者は失業対策が最も肝要である。

10月のことば

十月ことば

やま           ゆえ    たっと             き           もっ    たっと
山高さが故に貴からず 樹あるを以て貴しとす
ひとこえ            ゆえ    たっと             ち           もっ     たっ
人肥えるが故に貴からず 智あるを以て貴しとす

                                    ―実語教―

〇本当の価値は見かけで決まるものではない。実質が伴ってこそ尊ばれる。

九月のことば

九月ことば

あやま         すなわ   あらた
過ちては則ち改むるに
はばか         なか
憚ること勿れ

         ー論語 孔子ー

〇人は過ちと自認していても改めきれぬものである。
その為に問題を一層深刻化させる。
即改める勇気が必要である。
プロフィール

神社管理者

Author:神社管理者
小津神社、薫的神社神主のブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード