FC2ブログ

12月のことば

12月のことば

         さいこ    あ
世の人細故を擧げて
だいたい  わす
大體を遣る

 ―新論― 會澤正志齋 (幕末・水戸彰考館総裁)

〇世の人は細かいことばかりをあげつらいして、全体の流れ、大局(大體)を見失う。

11月のことば

11月のことば

死地に陥いり
 然る後生く


―孫子・九地篇― 呉の孫武(魏の曹操の編者ともいう)

〇人は生きるか死ぬかの場に至って活路を得る。コロナ禍の厳しい情勢ではあるがここは頑張り飛躍を期したい。

十月のことば

十月のことば

功を求むるなかれ
 拙を蔽うなかれ


 正岡子規(明治の俳人)

俳句に限らず何事も評価されることばかり考えて自分を見失ってはいけない。
拙い部分を隠すことはせず素直に堂々と学ぶ姿勢を忘れてはならない。

九月のことば

九月のことば

信言は美ならず
  美言は信ならず


        老子

〇まこと(真実)の言葉は耳障りなこともある。しかし、上辺を飾った言葉には信が感じられない。

八月のことば

八月のことば

悔いは凶より
吉に赴くの道なり


中江藤樹(江戸初期の陽明学派の祖)
○悔い改めることが善に赴くの一転機である。
プロフィール

神社管理者

Author:神社管理者
小津神社、薫的神社神主のブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード