FC2ブログ

薫的神社夏祭り

令和7月30日(火)
薫的神社夏祭りが行われました。

午後3時社殿において夏祭りの神事が行われ、ご崇敬の皆様、地域の皆様のご健勝ご多幸をお祷り申し上げました。

IMG_3994.jpg

当日は夏祭りに併せ行われいる洞が島ナイトバザールも同時開催されました。
ナイトバザールのイメージに合わせたバルーンを榊と共に飾り付けました。

IMG_4012.jpg

飾り付けられたバルーン。
多くの方がバルーンで飾り付けられた鳥居の写真を撮っていました。

IMG_3997.jpg

社号標駐車場。
主に飲食の店舗が入っています。

IMG_3996.jpg

第二駐車場。

IMG_3998.jpg

県道沿い店舗。

IMG_3999.jpg

県道沿い店舗。

IMG_4005.jpg

境内の様子。

IMG_4008.jpg

薫的会館。
吟剣詩舞による演舞。

IMG_3716.jpg

フラダンス。
プアナニアロハの皆さん。

IMG_3727.jpg

雅楽同好会。

最後に会場において福引が行われました。

今年は晴天にも恵まれ、大いに盛り上がりました。

薫的神社 夏祭り

令和元年7月29日(月) 薫的神社夏祭り

IMG_3961.jpg

午後5時から9時まで洞ケ島ナイトバザール2019開催

今年も薫的神社境内から洞ケ島公園まで、約60店舗お店が出ます。

ご参拝をお待ちしています。

淡島神社 鳥居建立

令和元年6月1日

新しい御代「令和」を祝して、境内末社淡島神社に鳥居を建立しました。
朱色の鳥居が光に反射し、美しく輝いています。

61459542_2374173952622181_2041477172165607424_n.jpg

鳥居の裏側には
天皇陛下御即位記念
令和元年五月吉日
と記載されています。

61693551_2374173959288847_4023190664681357312_n.jpg

四万十市佐岡 薫的神社 例祭

平成31年4月7日(日) 四万十市佐岡の薫的神社で例祭が執り行われました。

IMG_3709.jpg

今年は、平成最後のお祭りということで、ご神体を御開帳し特別参拝を行いました。
部落の方々によって事前に大掃除が行われ、鳥居には日の丸も飾り付けて頂いています。

IMG_3719.jpg

地元の方による、琴の奉納演奏。

IMG_3726.jpg

本年は、佐岡部落の区長のご尽力もあり、県議会議長を始め、地元の四万十市市長、四万十市市議会議長、四万十市商工会会頭を始め地元の名士にもご参拝頂きました。

IMG_3707.jpg

御開帳されたご神体。
高知県で著名な彫刻家浜田浩造氏とその師匠によって約20年の歳月をかけて乾漆造りという特殊な技法を用いて作られ、平成21年に完成奉納されたものです。
今回、平成が終わり、新しい令和の御代を向かえるにあたり、初めてご神体の御開帳が行われました。

IMG_3722.jpg

祭りのクライマックス餅投げ。
約700人の参拝者に6俵の餅が投げられ、熱狂的な盛り上がりを見せました。

四万十佐岡薫的神社例祭

3月24日の高知新聞に四万十市佐岡鎮座の薫的神社が紹介されいます。

IMG_3662.jpg

今年は天皇陛下の御代替りであり、4月30日をもってご譲位され天皇のお立ち場を譲られます。
今年の例大祭の日である4月7日に奉祝行事として、佐岡薫的神社のご神体であるご神像を御開帳し、広くご崇敬者に公開することになっています。

佐岡薫的神社は、藩政時代には既に祀られていたと云われており、それまでは、本殿のみの小さな社でありましたが、平成2年佐岡部落住民を始め崇敬者の篤志により、境内を造成し拝殿、社務所、手水舎、鳥居、狛犬二対が完成し神社となりました。

ご神像は、高知県の著名な彫刻家、浜田浩造氏の作成。途中浜田氏は亡くなられたので香川県の師匠が仕上げている。
乾漆造りという、漆を重ねて作る特殊な技法で20年の歳月をかけて作成されており、平成21年4月に完成、本殿に遷座された。

4月7日の例大祭に先立ち、3月17日に佐岡部落の関係者40人が高圧洗浄機により境内の一斉清掃を行い、祭りに向けて準備を進めていることが書かれています。

午前10時より野点のお茶の接待
午後1時より例祭神事。
午後3時より餅投げが行われる予定となっています。

プロフィール

神社管理者

Author:神社管理者
小津神社、薫的神社神主のブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード