高知新聞掲載

平成24年7月28日の高知新聞朝刊の「あけぼの」コーナーに薫的神社の事が掲載されています。

薫的神社の虹

久武澄子(82)高知市寿町

 私は、毎日薫的様へお参りに行っています。最近、境内に地中深く掘削し、地下水が出て使用できるようになりました。
 災害により、水道水が使えなくった場合皆のために役立つようにと、宮司さんが随分と多額の費用をかけての工事だったと聞きます。ありがたいことです。
 池にある竜の口から勢いよく噴き上げる噴水に朝日が当たると、時間により、左の方や右の方、あるいは手前、奥の方にと美しい虹が見られます。さほど大きな虹ではなく2㍍前後でしょうか。虹というものは普通度々見られるものではありません。
 わたしはいつも朝の9時ごろお参りしており、今日も虹を見ながらしばらくただずんで幸せな気分になりました。 これからもお参りに行った時、虹が見られるのが楽しみです。

プロフィール

神社管理者

Author:神社管理者
小津神社、薫的神社神主のブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード