FC2ブログ

七月のことば

七月のことば

其の身にそまりては
 いかなる悪事も見えぬものなり


―日本永代蔵― 井原西鶴 (江戸前期・浮世草子作者)

○町人の経済生活を描いた「永代蔵」の一説。従前の悪臭に慣れ、悪を悪と感ずる心を失うことは恐ろしいことだ。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

神社管理者

Author:神社管理者
小津神社、薫的神社神主のブログ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード